« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

フレームスライダー購入

購入にあたりネットで物色、条件は

・カウルカット不要
・色は黒(樹脂製)
・なるべく安価

~06のCBR600RRはカウルの形状によりカットが必須だったが、07~になってステーを介する事によりカット不要になった製品もある

一般的に色は黒樹脂、白樹脂、アルミとあるがアンダーカウルの色に合わせて黒樹脂

あとはお値段、樹脂の塊とアルミを削った物だけで2万以上とか正直ボッタクリとしか思えない

 

怪しい物もあるが、安いものを探すならやっぱヤフオク、1万円中盤ぐらいのと6000円ぐらいのがあった

一万中盤ぐらいのを凝視、ステーは厚みも十分で物はしっかりしていそう

そして6000円ぐらいのやつ、あれ?おかしいな、違いが分からん・・・

しかも安すぎる、もしかしてステー無しなのか?

ヤフオクで落札すると取り引き連絡とか面倒なので、出品ページのリンク先ウェブショップで注文

「明日までセール」みたいなのが毎日書いてあるのが怪しい

カウルカット不要でいいんですよね?みたいなコメント入れておいた

日曜の夜中に注文して水曜には届いた、送料手数料全て込みで7000円以下!安!

 

恐る恐る中身を開ける

P1010033 おお!ステー付き、塗装(ブラックアルマイト?)されてる

この内容でこの値段は安い!安すぎる!(とうか他のが高すぎ?)

ちなみにメーカーは「モトコルサ」、販売元は「EZ Rider」

 

 

P1010034 天気が良くなったら取り付けます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の方向性

先週の練習会から1週間が経過

基本的な事が出来ない自分に凹み、あまり楽しくなかったのでもう行かない

 

 

なんて事はない

せめてまともに走れる様になるまで、可能な限り参加させてもらおうかと・・・

無い腕を少しでもカバーする為、カスタムの方向性を変えようかな?と思ったり

 

まず、転んでもカウルのダメージを抑えたいのでフレームスライダー

自分は公道でのスライダー装着は否定派、名のごとく滑りが良くなりガードレール一直線とかあるから

でも立ちゴケや低速での転倒にはとても頼もしい物なので付けたい

カウル穴あけはしたくないので、無加工装着可能なベビーフェイスかEZRiderあたりを検討中

スプロケットは、とりあえずドライブ側を1丁落しを考えている

タイヤはお金に余裕が出来たらBT-016へ履き替えたい、最近のダンロップは好きじゃない・・・

ハンドルも昔CBR1000RRに付けていたハリケーンの垂れ角0のを付けたいが、結構高いんだよね、あれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジムカーナ的な練習会

土曜にCBRがショップから戻ってきた

原因がオイル滲み?グリスが溶けて垂れた?のかイマイチ分からなかったが

とりあえずバイパスで1速固定のまま適度に回しても大丈夫そうだったので日曜は走りに行けそう

その日曜の予定ってのがブッキングしてまして

・行き着けのショップ主催ツーリング

・某所主催、自動車学校で練習会

参加したのは練習会の方

 

P1000012 いきなり感想ですが

コーススラロームなんて楽勝だろう、なんて思ってた自分に自己嫌悪です

コース内に留まるので精一杯・・・

 

講習内容は午前がUターン、急制動、右左折などの個別課題、午後からコーススラローム

転びはしなかったけど午前中からへこみっぱなし、まともに出来たのは急制動と一本橋ぐらい

オフセットスラロームと千鳥は無理でした・・・

午後になってコーススラロームの頃には握力が既に限界、ギアも1速か2速かで分からず手探り状態

1速だとドンツキが激しすぎ、パーシャルにもっていけない

2速だと低速セクションでノッキング、エンストするのでまともに走れない

しばらくコース外で他の方の走りを見ながらスタッフにアドバイスをもらう、やはり1速より2速との事

腕が無いからスピードが足らない→ノッキングするというのは分かっている、なら半クラを多用してまえと・・・

なんだかんだで走ってるうちにスピードも乗ってきて、半クラを多用せず2速で走れる頃になって本日は終了

スプロケ交換してショート化すればもう少し走りやすくなるのかな

初心に戻れて実りある一日でした

練習用の250が欲しい・・・でも置く場所無いからCBRで転げてもいいようにフレームスライダー付けとくかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェンダーレス取り付け、そして再修理・・・

P1010008 ウィンカー取り付け不具合で検品に出していたフェンダーレスが正常品と交換され戻ってきた

これが不具合品、ナットを締め込む余地無し

 

 

 

P1010026 そしてこれが送られてきた正常品

明らかに加工忘れでしたね

たまたま私が買った一品だけなら運が悪かったで済まされるのですが・・・

店頭在庫を購入してウィンカーが付かないぞ!って方は自ら加工する前に販売店経由で問い合わせてみるのが吉

 

 

P1010028 しかし、ノーマルと違い、FRPを挟む厚み分ナットが締め込めなくなります

保安部品をこれでいいのか?

 

 

 

 

P1010027 脱落が怖いのでロックタイト(ネジ緩み止め剤)を使いました

 

 

 

 

 

P1010032 取り付け後

それなりにスッキリしたかな

リフレクターも付けたし角度も45度以内なので車検は問題ないはず

 

 

 

そしてここから問題が発生(再発)

昨日のCBRで林道ツーリング?の為、下回りが泥だらけなのでちょっと洗おうとアンダーカウル内を覗き込んだら

P1010029

オイルが滴り落ちてますねぇ・・・

再びショップに預けて本日は終了

来週はツーリングかジムカーナっぽい講習会に参加しようと思っていたが間に合わないかな

強行しても自分のオイル踏んで転んでも嫌だし、ってか他人にも迷惑だし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サス慣らしプチツーリング

レースベースのリアサス慣らしと、フロントのセッティングを行う為にちょっとツーリングへ

なるべくカーブが連続し、一般車が少ない所へ行こうと思いついたのが「井川方面」

昔の林道探索癖が出たのか、ルートは県道189~60号

SSで走る道では無かった・・・せめて国道362号にしておけば良かった

でも好みのセッティングが出たので良しとしよう

 

細かい数値を書いてしまうとあれなので、フロントの方向性は

プリを自分の体重に合わせてフルブレーキング時に底づきしない程度に抜く、ほぼ全抜き、サグはスプリングレートが高いせいか上手く出せなかったので無視

圧減衰:標準より結構抜いた

伸減衰:プリと圧減衰を抜いた分のバランスを取る感じで少し抜いた

メーカーの標準セッティングを否定する様な結果になったが、フロントの軽快感が出て自分的には乗りやすくなったので満足

 

肝心のリアサスは動きが渋く、全ての調整箇所を最弱で始めたのですが

50kmぐらい走行後、急速にストロークし始めたのでプリ、各減衰を最弱から少し掛けた

もう少し走るとさらに変わると思うので現段階では大きくいじらず様子見

しかしノーマルに比べて明らかに動きが良くなった、昔CBR900RRにオーリンズを入れた時の感じに似ている、固いのにしなやか・・・?

でも自分には豚に真珠、猫に小判なので自己満足の範囲でいじって楽しみます

昔みたくハイグリップタイヤを履いて峠やサーキットで速さを競う事に興味が無くなったので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CBR600RR GIVIスクリーン

デイトナのカタログに新製品の記載を見て注文し、2ヶ月待ってやっと来ました

P1010018ノーマル

 

 

 

 

 

 

P1010019 GIVI

 

 

 

 

 

CBRの後で何者かがこっち見てる・・・

P1010022 惜しい所と言えば、ポジションライトとの隙間かなぁ

雨対策でノーマル同様に裏側へスポンジを貼らねば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »