« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

HRCリアサスの色々

週末になって注文していたパーツが届いた

P1010016 HRC関連はセットアップマニュアルとリアサスプリロードアジャスターのステー

東京のショップで通販してもらいました、注文から5日で到着と迅速対応で好印象

マニュアルの内容は市販車をST及びSS仕様にする方法が記載されていた

自分はサスのセッティングデーターが欲しいだけだったので、基準値さえ分かれば正直な話もういらない、エンジンなんて手入れないし

ヤフオクにでも流す?

P1010017 プリロードアジャスターステーですが

なんか自分が知ってる形状と違う・・・

表側を削って無い様に見えるんですが、08からの仕様変更ですかね・・・

まぁ、取り付けには問題なさそうだから良いですけど

 

今回は車高を変更したいので、再度リアサスを外します

手順はもう分かっているので10分ぐらいで外せます

P1010021 赤いアルマイトのナットを緩めて車高を変更できるのですが、このナットが曲者

22mmの薄口スパナなんてなかなか売ってないので探すのに苦労しました

ノーマルサスの全長が実測で約291mm、レースベースの標準値が296mm

マニュアルでは294mm以下には調整しない事と記載があったが、ノーマルのアライメントに近づけたかったので調整限界の292mmまで縮めちゃいました

P1010023 あとは逆の手順で取り付け

ボルトはもちろんトルクレンチを使い指定の44Nmで締め付け

ステーのボルトが適当な物を使ったので、ちゃんとした物を用意したい

 

ちなみにHRCサスの標準値

プリロード:最弱から10回転締め込み(5mm)

ハイスピードコンプ:最弱から1回転締め込み(調整範囲4回転)

ロースピードコンプ:最強から15クリック戻し(調整範囲20クリック)

リバウンド:最強から10クリック戻し(調整範囲42クリック)

 

ただし、このセッティングで公道をまともに走れると思えないので、とりあえず慣らしを兼ねて現在調整できる所は全て最弱・・・

組んでからまだ近所3kmぐらいしか走ってないので、セッティングしようが無いんですけどね・・・

しかし調整範囲が広いので公道仕様でもセッティングが出るであろう、と信じたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアサス交換

フェンダーレスが取り付けれられる目処が立たないので、とりあえずノーマルを取り付けた

ついでにリアサス交換

P1010011 プリロードアジャスターのステーが無く、行き着けのショップで注文を試みたが、

HRC品番はホンダ純正部品としては取り寄せ不可、ちょっと前まではHMJ経由で取れたらしいが、それも今は不可

仕方ないので自作、HRCパーツ相応な物を作らねば・・・

まず高価な材料(DIYセンターで買ったアルミ板棒、300円)を用意、精密な図面を(直接フリーハンドで)引き加工する

もちろんNCフライスとかそんなレベルの機械では加工しない(金ノコと電動ドリルと金やすり)

P1010012 完成・・・

素人作業丸出しです

セットアップマニュアルと一緒にステーも手配せねば・・・静岡にはHRCサービスショップが無いから通販出来るか問い合わせてみます

  

 P1010014

交換は非常に楽

スイングアームのフェンダーとアンダーカウルを外しジャッキアップするだけで交換可能

ボルトを外せば上からサスが抜けます

 

 

P1010013純正とHRCサスを比べてみる

いかにお金を掛けて作られているかが分かる

吊るしの状態だとノーマルより5mm程全長が長いが、今回はHRC標準セットのまま組み込み

 

 

P1010015 交換後

リザーバータンクとプリロードアジャスター以外は見えない・・・

サス全長が5mm高く沈み込みも少ない為、かなり尻上がりになります

そしてサグ出しの為跨ってみると

「沈まない・・・棒かこれ?」ってぐらい固い

プリ、減衰を全抜きしたが、ノーマルの標準セットより固いかも?慣らしも終わってないせいもあるけど

近所を一周してきたが、走ればサスはちゃんと動いている様だ

200~300kmぐらい慣らしをしたらセッティングしようと思うが、ノーマルタイヤじゃ使い切れないだろうなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタはあるけど時間が・・・

夜な夜なネットで部品と情報をかき集めているのでネタは増えているのだが

仕事は忙しいわ、休みは少ないわで作業する時間が無い

もちろん乗る時間も無い・・・

P1010010 あまりのバネの固さに閉口したサスに変更を加えようとしているのですが

リアサスはちょっと良い物が手に入ったので楽しみ

問題はフロントフォーク、スプリングを変えたいがあまり出回ってない

ビチューボ、オーリンズ、レーステックぐらいかな、ただしすぐ手に入るかは微妙

バネレートをフロント0.9kg/mm、リア10.5kg/mmで自分の好みになりそうなのだが果たして・・・

ちなみに自分は卓上の計算でセッティングし、あまり乗らず納得してしまうタイプ

だからミニバイクレースで結果が出なかったのかも・・・腕もなかったけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェンダーレスが付かない・・・

休日の土曜日、サクッとフェンダーレスを取り付けてオイル漏れが直ってるか確かめに走ろうと思ったのですが、

 

P1010004 ノーマルウィンカーが固定できない・・・

ウィンカーのボルトが短いのか、それともFRPの板厚が厚すぎる、のどっちだ・・・

ウィンカーは国内仕様と同じ部品番号なので間違いは無いはずなのだが・・・

ウィンカーのカラーやゴムラバーを外したりと色々試してみたが結局無理

 

 

P1010008 どうやったらこのボルトに皿ナットが締められるのだろう・・・

削って板厚を薄くするか、ナットの大きさへ穴を拡大するしかないのかな

定価で17000円もする商品、自らの加工は最悪の手段にして製造メーカーにサポートしてもらうしかない

と思ったが取説には連絡先の記載ないんですね、このメーカー

HPにメールアドレスがあったので、そこへ画像を添付しメールを送った

ノーマルに組み戻すのもだるいので、テール回りバラバラのまま本日はこれで終了

貴重な休みが・・・泣

| | コメント (3) | トラックバック (0)

到着:SPICEタクティカルテールユニット

ひっそりとブログのテンプレート変更に伴い、ブログタイトルもちょっとだけ変更

ハンドルネームが漢字より英字のが良いかなぁ?と思ったり

 

そして本題↓

木曜の夜、ちょっとした衝動で「注文」ボタンを押してしまった

90936324 「SPICE タクティカルテールユニット」

 

 

 

 

 

なんと日曜に到着、2営業日で発送なんてさすがGTって名前は伊達じゃ無い

そして箱をオープン

P1010001 さすがに作りは良い、三次元形状を一体型でよくここまで作れるものだと関心してしまう

でも定価でDSliteやPSPが買えてしまうお値段をもうちょっとなんとか・・・

車と違ってCBR600RRなんて台数少ないので、販売個数を考えると金型作って樹脂で、なんて出来ないからFRPで手作業なんだろうなぁ・・・

 

で、早速取り付けを

と思ったが、先日のオイル漏れでショップに作業をお願いしているので家にCBRが無い

早く直るといいなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作フェンダーレス完成?

先日、試作したフェンダーレスを取り付けてみた

90936324 目指すのはSPICEさんのタクティカルテールユニットだが

はたして結果は

 

 

 

 

 

Jfr なんか微妙・・・

ナンバープレートが後に出すぎてるというか、違和感が・・・

サイレンサーカバーも黒く塗って失敗

元に戻そうかな・・・

やはりSPICEさんのを買うしか・・・

その後SPICEさんのは高いんだよなぁ、と思いつつ

いつも利用しているネット通販のGTな商会さんで確認しようと・・・

Spice !!!!!

きたよこれ

自作して取り付し、走行すらしてない自作フェンダーレスを捨ててまでSPICEさんのを買うなんて、そんな事は・・・

 

「ポチッ」:なにか漢字二文字のボタンを押した音
「カタカタカタ」:住所とか入力している音
「ピポッ」:自動返信メールが受信された音

 

結論:自分の腕では既製品に勝る物など作れない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三度リコールのお知らせ

P1000999 ハガキ到着

ショップにパーツが届いているなら、今週末にでも持って行こうかな

それにしても「発火」「制動不良」「ガソリン漏れ」と激しいリコールばかりだな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンダーカウル内側も?

オイル漏れ点検で外したアンダーカウル

内側がオイルで汚れていたので、家族が居ない隙に

「風呂場で洗った」

バレたら文句言われるだろう・・・

折角なので、もう一度コーティングを施工

P1000944もちろんお気に入りのワコーズのバリアスコート

カウルをバラせる所までバラし、隅々までコーティング

 

 

 

 

P1000993 なかなか深いツヤが出た、黒はやりがいがありますね

写真撮るのに自分の顔が写り込んでしまわないよう気を使う

 

 

 

 

P1000996 そして今回は裏側まで施工!

汚れが付着しにくく、落ちやすくなるので効果は絶対にあると思う

それにしても不気味なまでにツヤが出てしまった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイル漏れ

前回のオイル交換で発覚したオイルパン付近のオイル漏れ

ツーリング後どのようになっているか点検したが、どうやら悪い方向へ進んでいる様だ

 

P1000985 オイル交換時にパーツクリーナーで周辺を念入りに清掃したはずだが、オイルパンはオイルでねとねと・・・

 

 

 

 

 

P1000987 ボルトへオイルが伝わり滴り落ちている、もちろんアンダーカウル内側はオイルまみれ

オイルフィルターとドレンボルトにはオイルが付着していなかったので原因はここでは無かった

ウォーターポンプ奥辺りから漏れている気がする、オイルパンからかもしれない

もう自分ではなんとか出来る範囲を超えてしまったので、週末にショップで見てもらうとします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW奥飛騨一泊ツーリング

毎年恒例のGWツーリング、今年は岐阜の奥飛騨へ

P1000988 出発の3日朝、雨が降ったり止んだりの悪天候

メンバーはTDM900、TRX850、YZF-R1、CBR600RRモビスター、CBR600RRK5、CB1300、ドゥカティモンスター、CB400、スカイウェイブ650、TL1000R、あと自分の11台

道順は静岡から愛知へ向かい北上、岐阜に入るとしか覚えていない、というか一人だけ豊田Jctで間違った方向へ

 

P1000989 この日、この光景を見たのはメンバーの中で私一人だろう・・・

来た道を引き返して家に帰ろうかと思ったが、なんとか本隊に合流できた

 

 

 

P1000990 途中ガソリンスタンド横の風景

岐阜ではまだ桜が咲いていました

 

 

 

 

P1000991 今回のツーリングで一番記憶に残ったのは食事の美味しさだった

毎年、一泊食事付きで一万円ちょっとの宿を手配して頂ける幹事様には感謝の気持ちでいっぱいである

 

 

 

P1000992新穂高の景色

 

帰路は安房峠道路を通った気がする

松本から長野自動車道へ入り中央自動車道、中部横断自動車道、国道52号線

1日目:約400km
2日目:約300km

燃費はまだ最後に給油をしていないので未計算。ただし相当悪そう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘルメット購入

P1000920 7年半も使用していたのが発覚したSHOEIのX-8Rhi

内装を買うにも店頭では売ってないし、安全を考え買い替えを検討

はじめは同じくSHOEIのX-Eleven ITOHを考えていたが、X-Elevenが発売されて4年以上経っており目新しさが無いのでパス

X-9は気に入ったグラデーションモデルが無いのでパス

もうすぐ発売されるAraiのRX-7RR5も検討したが、RR4の試着では自分の頭に合わなかったのでパス

 

前置きが長くなってしまったが、実は目を付けていたヘルメットがあった

試着も済ませ自分に合う事も確認済み

脱メジャー路線とも言うのでしょうか?

前モデルでは奮わなかったが、このモデルになってからジワジワと人気が上がってきている

P1000942 「OGK FF-5 SCREAM」

ゴム縁や塗装の状態などを見ると品質はSHOEIやAraiとまで行かないが、値段を考えると格安でお買い得

シールドの開閉感はAraiに近い

オプションのミディアムスモークシールドへ交換、SHOEIのソフトスモークとスモークの間の濃さだった

それにリプレスシールド(クリア)を装着、飛び石の傷や虫などが付着しても簡単に交換が可能

P1000935 近所を走った感じでは、とにかくベンチレーションが良く効いているのを感じる、但し40kmぐらいでの風切り音が少し気になった

内装は汗をかいてもベタつかず好感触

OGKで他社に比べ値段が安いので少し心配だったが、とても良く出来たヘルメットだと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »