« HID取り付け | トップページ | スロットルパイプ注油 »

HIDとDG8の手直し

先日取り付けたHID

P1000891バラストの位置がチャレンジャーすぎるので再検討

ウォーターラインとフレームの間にスペースがあったので、簡易ステー+インシュロックで固定した

バラストが軽量なのでまず問題ないだろう、きっと・・・

 

 

 

 

次にDG8

P1000892以前よりステーを作り直したいと思っていたので2mm厚のアクリル板を削って作ってみた

本体はもう再セットアップする事も無いだろうと思い、裏面のボタン穴をテープで塞ぎステーと両面テープで固定した

ステーの位置はメーターパネルのボタンが押しやすい様、指1本入るスペースを空けて取り付け

 

今後の取り付けパーツ予定は

スクリーン:手配済み

スリップオンマフラー:検討中

メッシュブレーキホース:前後手元にあるが取り付けるのがめんどくさい

スリムウィンカー:手元にあるが両面テープを貼り代えるのがめんどくさい

 

納車されて2ヶ月、走行やっと100km・・・いじるばかりじゃなく乗れよ、って言われてるので来週天気(と体調)が良ければツーリングに行く予定です

|

« HID取り付け | トップページ | スロットルパイプ注油 »

「バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/40790189

この記事へのトラックバック一覧です: HIDとDG8の手直し:

« HID取り付け | トップページ | スロットルパイプ注油 »