« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

納車間近

先日買ってしまった

Cbr07 これ

 

 

 

 

なんか、ショップから連絡あって

出撃準備完了(登録終わって納車できるよ)らしい

ただ、当の本人は月末で仕事が忙しい上に

ついでに風邪なんかひいてとても平日の夜は難しく

週末受け取りに行こうと思う

最悪、任意保険を切り替える為に書類だけでも・・・

 

てか

 

寒くてあまり乗り気じゃないんだ

 

でも春になったら頑張って乗るつもりなので、それまでに色々パーツなど物色中

とりあえず

Sc_2 こいつはヤフオクで新品をゲット

総額で定価から8000円ぐらいは節約出来た

 

Mp あとはこれ

ノーマルだとメーターパネルの質感が安っぽかったので

 

メッシュブレーキホース(プロトSWAGELINE-PRO)は前のCBR1000RRのが使えそうな気がしたので保管はしてある、寸法が合わなかったらヤフオク行き

スリップオンマフラーは国内メーカーだとTSR、モリワキ、ストライカー、無限を確認したがJMCA仕様しか無く、逆車ノーマルより抜けが悪そう(国内モデル専用との記載)

海外メーカーだとアクラ、レオビンチ、USヨシムラ等あるがどれも爆音っぽい

CBR1000のRRの様にスリップオンで排気デバイスが無くなるのであればノーマルでもありだと思ってる、納車されたらすぐ確認したい所である

あとはスクリーンかな、MRAレーシングスモークを検討中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決:気になるあいつ

先週からずっと気になってるあいつ

そう

Cbr07  このバイク

 

 

 

 

さすがにビックバイク2台持てる程余裕が無い為、今乗ってるCBR1000RRを売らなくてはならない

じゃ、いくらよ?って話になるのですが程度は

 

P1000417 04年式、国内フルパワー化、走行5600km

TSRスリップオン(抜け気味にて要リペア)、ノーマルあり

車検残5ヶ月、カウル傷無し、北米デカール

タイヤ6~7山

 

ネット査定では軒並み平均71万、上限79万というお値段

ちなみに先週に数件回った査定額

 

まずは大手チェーン店、新車購入を前提で65万

状態がかなり良いという太鼓判を押してもらった上の値段である、買い取りだけならもう少し安くなるかも?

 

次に全国買い取りチェーン店へ持ち込み(出張査定ではない)

驚愕の

60万?

あれ?

ネット査定ってもしかして店頭販売価格??

まぁ、あまり良い噂を聞かないので・・・こんなもんでしょう

 

 

そして週末、先日のCBR600RRが置いてあるショップへ

もちろんCBR1000RRの査定をしてもらう為である

とても冷え込んだ日であった為か

「バッテリが上がっててエンジンが掛からない」

なんかあるよね、こんな時にっていう場面・・・

もしや!CBR1000RRが売られたくないって駄々こねてるとか!?

 

バッテリを軽く充電し、エンジン始動まで少々時間掛かったがなんとかショップへ到着

そして査定を依頼、金額は他店よりも最高金額を提示!

正直、もう考える必要は無いよね・・・

 

で、話が順調に進みあとは自分の住民票のみとなった、平日になんとか役所へ行かねば・・・

納車は早ければ今月末にもって話だが、2月は寒いから乗らないんだよね・・・

慣らしも終わってるので無理して乗る必要も無いし・・・

パーツを買い漁って取り付けするにも外での作業は寒いし・・・

3月ぐらいまで預かっててくれないかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷:気になるあいつ

最近はこの事で頭がいっぱい

それは

 

Cbr07_3 CBR600RR(PC40)

 

 

 

 

で、先日のGooBikeで見つけたCBRを見に行った訳です

仕事が溜まっているのにも関わらず上司の制止を振り切って残業を切り上げた訳ですよ

そのCBRの詳細をおさらい

「07モデル逆車EDフルパワー、中古車、走行500km台、1年間保障付き、登録08年1月?、車検3年?」

不自然な所があるがなんとなく分かった気がする、だが悪い訳ありではなさそう

 

で、お店に行ったんですよ

なんと、店長さん自分の顔を覚えていらっしゃる・・・

3回ぐらいしかお店に行ってないのに・・・

何か記憶に残る人間だったのだろうか自分・・・

 

そしてCBR600RRを荒を探す様にじっくり見回す、細かな傷はあるが全く問題なし

実はまだ未登録でこれから車検との事、何故かエンジンの慣らしはやってある

フロントは全く走行した形跡は無い、リアタイヤの中央だけ接地した形跡あり

要するに某一流マフラーメーカーの開発車両だったりする

シャシーダイナモ上でプロが慣らしを行っているはずなので特に不安は無い

むしろ、昨年の走行距離600km未満だった自分にとっては好都合

そして諸経費込みのお値段、車検や逆車特有の検査費などは負担してもらえるとの事でなんと

他店の国内新車価格よりも安い!

「新車」や「慣らし」にこだわりが無い為、これはもう行くしかない・・・

あとはCBR1000RRの下取り金額次第になる、極端に安く査定されなければ・・・

 

うーん・・・悩む(というかほぼ確定?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続:気になるあいつ

欲しいと思うと寝ても覚めてもその事しか考えてない自分

国内、逆車とプラン練りながら電卓を叩いているのですが

そんな中、ふとGooBikeで検索掛けてしまったのね、

CBR600RRは県内で4台ヒット、3台は前のモデル(PC37)

07モデル(PC40)が1台、しかも逆車!

色は赤、お値段90万円台、走行距離数百キロ、車検ほぼ3年残・・・

しかもそこ、前にセロー買ったお店だよ・・・

GSX-R600の中古もあるじゃん・・・

CBR1000RRの中古あったけどちょうど売れてるじゃん・・・

うわー・・・

 

今週末に話だけでも・・・

いや、見積もりや下取り価格も気になるし・・・

住民票と印鑑とか・・・

すぐにでも飛びつきたいが、今までずっとお世話になってるバイク屋さんに申し訳ないし・・・

うわー・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるあいつ

昨年、CBR100RRに数える程度しか乗らなかった事を自分なりに分析してみた

・夏場はとにかく熱くて乗りたくない、渋滞は熱風地獄
・シートが思っているよりも高くて取り回しがあまりよくない、ポジションが楽ではない
・扱え切れないパワーに振り回されている
・スピードが乗りすぎるので回転数を上げる事が出来ない(高速道路100kmでさえ1速でお釣りが来る)

このバイクを買ってから薄々気づいていたのだが、「乗っていてあまり楽しくない」

その前は何乗っていたかと言うと96年式CBR900RR

適度なパワーでポジションが楽、熱くなく収納スペースが大きくツーリングが楽しいバイクであった

ではさらにその前はと言うと95年式NSR250R-SP

とにかく攻めるのが楽しい、軽い、ツーリングも頑張れば行けた

 

それでは、自分に合った「楽しいバイク」の条件とは

・あまり熱くない
・取り回し、ポジションが楽
・高回転まで回せて楽しめる
・その気になれば攻められる

そんな都合の良いバイクが今の世の中あるのか?

・・

・・・?

Cbr08  

 

 

あった!

400ccレプリカの車重にREV15000rpmの高回転エンジン!、ポジションも以前のモデルとは違いCBR1000RRよりも楽だという評判!

じゃあ、これに乗り換えれば?って事になるが、素直に乗り換えられない理由が

「07~国内仕様は(セミ)フルパワー化が困難、逆輸入車は高額」

ちなみに登録まで込みで国内100万、逆車130万ぐらいらしい

国内フルパワー化に関してはある程度情報を掴んではいるのだが、うまく出来る保障が無い

ちなみに「夢」「赤髭男爵」等で聞いて回ってみたが出来ないとの回答

ちなみに国内仕様を逆車との差30万で何が出来るかといると

・ECU、インシュレーター交換 8万
・フルエキ(アクラの安い方) 15万
・HRCハイカム(ST600キットパーツ) 6万

作業は全て自分で行う事が前提だが、これで逆車を上回る可能性が出てくる

車検が通るか?という話は別になるが・・・

ECU、インシュレーター、スリップオンのお手軽仕様だと17万、音量さえ気をつければ車検も楽に通るだろう

 

まぁ、まだ寒いのでじっくり考えます・・・

 

 

 

 

 

誰かフルパワー化スリップオン付きの1000買わない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

考:国内仕様をフルパワー化

ロードスポーツバイク乗りの方なら聞いた事があると思われる主にホンダ車のアレ

国内仕様の抑えられている馬力を海外仕様近くまでアップさせる通称「フルパワー化」である

過去にスズキの国内仕様GSX-R750などでもひっそりと行われてきていたが

02年からのCBR600RRやCBR954RRの国内販売開始により広められたと思う

自分が乗っている04CBR1000RRも「フルパワー化」の恩恵を受けているのだが、ここ最近事情が変わってきている

 

まずはCBR600RR、カムが海外仕様と多少違う為馬力が少々低い「セミフルパワー」となるが、

以前のモデルであれば吸排気の開放、ハーネス配線加工でフルパワーマップに変更で100PS前後は発生していたと思われる

しかし07年式以降の新型ではECUにフルパワーマップが入っていない、そこでECU交換となるがここで問題が発生する

FIランプが点滅しエラー表示となってしまうらしい、その内容は憶測になるが海外仕様には存在し国内仕様では存在しない「排気デバイス、もしくはO2センサー?」の異常を示しているのではないかと思う

繋がっていないからエラーが出て当然であるが、とりあえず走行には問題無いらしい?パワーも以前の「セミフルパワー」ぐらいは発生するとの事

エラー表示なんてそんなのかんけーねーって人なら問題無いが、正常な表示状態で乗りたいと思う人がほとんどであろう

それを解決するにはメインハーネス交換と排気デバイスモーター、センサーの設置を行う事になる、だがそこまで行うと逆輸入車を購入した方が安く上がる可能性が高い

排気デバイスモーターやO2センサーに変わる電子部品を製作しECUカプラーへ割り込ませる方法が一番安価であろうが個人で行うには無理がある

何処かのメーカーが製作してくれるのを期待するしかないが、望みは薄いだろう

 

次に先日発表されたヤマハのFZ-1、海外仕様が150PSに対して国内仕様は94PS

エンジンの圧縮比が大幅に下げられてしまっているので、もはや個人でフルパワー化するのは困難

 

馬力自主規制が撤廃されたが、騒音規制の関係で今後発売されるであろうモデルでも今まで通りの馬力で落ち着くと思われる見方が有力

恐らく国内仕様を簡単にフルパワー化出来る車両はもう発売されないのでは?と思う

 

ちなみにフルパワー化を行うと、少なくとも原動機及び電装系のメーカー保障が無くなります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初走り

あけましておめでとうございます

このブログ、おかげさまで細く長く続けてけておりますが

というか、ネタも尽きてるのでそろそろ辞めようかと思ってたり

今年こそは何か良い事ないかと思っていたり

そんな訳で本年も宜しくお願い致します

 

昨年はほとんどCBRに乗ってないな、と思いつつ乗った回数を数えてみる

4月 オイル交換をして町内一周
5月 GWツーリング白馬へ約500km
6月 サービスキャンペーンにてショップまでの往復20km
8月 ちょっと近くの峠まで30km
9月 引越しにて移動(運転は友人)5km

・・・

いや、これってツーリングの時だけレンタルバイクでいいんじゃね?

この5(4)回、約600km走る為に保険、税金、維持費ってどんだけ・・・

さらに今年の6月には車検

 

売っちゃう?

 

いやいや、乗らなくてもバイクを所持していなければ駄目人間になってしまうのは確実なので

 

車検が無い250ccに乗り換え?

 

程度の良いNSRかガンマがあれば考えるが・・・

そんな訳で今年はせめて維持費分?ぐらいは乗ろうと、なんと

元旦初走り!

久々に冬用ウェアに袖を通す、ゴワゴワ感が何か懐かしい感じがする

バッテリは頻繁に充電しておいたのでセルは軽く回る、がエンジンがなかなか掛からない

始動後ゆっくり町内を流す、タイヤが恐ろしく固くなっており交差点の白線で冷や汗かきまくり

P1000001どこへ行くか考えてなかったが、とりあえず日本平を目指す

峠に入ってもタイヤの接地感の無さは消えず、というか滑る

加速中にギャップを拾うとタコメーターが跳ねる跳ねる

一般車にカーブで離されて、直線で取り戻すという低落ぶり

山頂から下る頃には多少接地感は出てきたが、怖いのでそのまま日本平を後にする(正月早々転んで怪我しても病院やってないし)

ガソリンが半分しか入っていなかったので満タンにして帰宅

部屋に戻り一息、ブログを書きながら今日の感想は

「寒い 怖い だるい」

春まではバイクの出番は無さそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »