« シビック リアワイパー交換 | トップページ | アドレスV125リコール再び »

ヘッドライトバルブ交換(失敗)

  公道を走る上で他車に自分の存在を気付かせるにはヘッドライトチューンは有効です

チューンの方法はおおむね3種類あり、それぞれのメリット、デメリットは

HID:定番中の定番、現在これに勝る物は無いと思われるが配線が複雑、二輪用は省電力を謳ってる割にはハロゲンバルブより電力を食う、原付だと発電が追いつかず日中はスイッチを付けて消しとけと言うメーカーもある

LED:サンヨーテクニカから原付用として販売中、省電力で最先端技術を匂わせるが、ネットでインプレを見ると「暗いです」の酷評

高効率バルブ:バルブ交換だけでお手軽、コストパフォーマンスが高いが消灯時の青いバルブが見えてしまうと物足りなさを感じる

自分が選んだのはもちろん高効率バルブ・・・

P1000551 ホームセンターで物色していると1000円以下で発見、しかし形状はPH7

アドレスV125はPH12であり適合しませんが、加工で乗り切るとします

 

P1000556_2 左がノーマルのPH12(40W)、右がPH7(30Wだが60W相当らしい)

明らかに違うがなんとかなるかな・・・

   

 

P1000552_2 ツバ形状の違い

上の画像とは左右入れ替わってしまいましたが、左PH7の右PH12です

 

 

P1000555 ヘッドライトの裏側

上端に突起が入る形状になっておりPH7が無加工で入ります!

もしかしてもしかすると!?

 

P1000557

しかし希望は無情にも打ち砕かれました

みごとにソケットが遊んでます、バルブの寸法が違うらしい

 

 

P1000558 原因はここ

ツバから下の寸法が致命的に違います

 

 

P1000561 そこで水道用のゴムパッキン(内径17mm)を用意

ツバの上側へ通します

そのままだとアースが絶縁されてしまうので被覆を剥がしたコードを挟み込みます

 

P1000565 そして元通りに取り付けて点灯

・・・40Wのノーマルより明るいって感じはするが、あまり白さを感じない

しかも、Hi-Lo逆になるし

う~ん・・・却下

 

という事で

 

P1000567 親のTODAY行き決定

元々PH7なので取り付けには問題無し

バルブが黒くなって暗かったので、切れる前に交換出来て良かったと言えば良かった

こっそり交換したが、果たして気付いてくれるのだろうか・・・

|

« シビック リアワイパー交換 | トップページ | アドレスV125リコール再び »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/16747784

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドライトバルブ交換(失敗):

« シビック リアワイパー交換 | トップページ | アドレスV125リコール再び »