« 井川ダム(アドレスV125) | トップページ | アドレスV125油温測定 »

アドレスV125リコール作業

井川ダムプチツーリング帰りにバイクショップへ立ち寄ったら「リコール部品今日来たんだけど時間ある?」と

P1000510 そんな訳で作業開始

K7はボルトにキャップとキャリア付け根にゴムカバーがあるが、今回のリコール部品とは別物になるので交換になるとの事

給油口のキャップは内外の形状が多少変更がある模様

ボルトのキャップはボルトの頭を全て覆い被さる形状へ変更、静電気対策だろう

キャリア付け根のゴムは多少形状変更?スポイラーを付けた時に移植してなかったので元々の形状が不明

ふちゴムは一旦外して合わせ口を前側に変更するだけでした

|

« 井川ダム(アドレスV125) | トップページ | アドレスV125油温測定 »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/16017727

この記事へのトラックバック一覧です: アドレスV125リコール作業:

« 井川ダム(アドレスV125) | トップページ | アドレスV125油温測定 »