« スロットルポジションセンサー調整 | トップページ | 電工ペンチ »

FIコントローラー仮取り付け

チューニング序盤の大物、FIコントローラー

何が大物かって言うと、やはりお値段

任天堂DSLiteより高いなんてチューニングに興味の無い普通の人には言えない・・・

説明書を見ると接続にはメインハーネスを切断し、ギボシ端子にて接続になってます

P1000458 とりあえず仮取り付けという事で分岐コネクターで接続

信号線の接触不良が懸念されるので、後々には説明書通りの接続方法になるのかな

カウル内側のメインハーネス上に沿わせてスロットル横から本体を接続

P1000459どこかへ両面テープで止めようと思ったが、平面が無いので固定不可

とりあえずブレーキタンクキャップ上に仮取り付け

汎用メーターステーが必要ですね、これは

そしてイグニッションオンでLEDが点灯、空吹かしでタコメーターも機能しました

まずノーマルデータで走行、当然ですが変化無し

次に一番濃いデータに変更

違いが分からん・・・・

町内で流した程度って事もあるが、自分が鈍感なのかそれともディスチャージポンプ線の接触不良か??

今回は時間があまり無かったので次の休日に配線のやり直しと、全開に出来る広い道でセッティングを行ってみよう

|

« スロットルポジションセンサー調整 | トップページ | 電工ペンチ »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/15709658

この記事へのトラックバック一覧です: FIコントローラー仮取り付け:

« スロットルポジションセンサー調整 | トップページ | 電工ペンチ »