« 続、CBR1000RRサービスキャンペーン | トップページ | パーツ漁り »

納車

とても暑い日の土曜昼下がり、バイク屋へあれを取りに行ってきた

P1000003_2スズキ アドレスV125G

特に通勤に使う訳でもなく、ただ改造りたいだけのために

学生の頃は俗に言うスクーター小僧で、スクーター初7.2馬力だったセピアZZをリミッターカット、駆動系フルチューン、ビックキャブ、××アップなどして遊んでいた

最近ビックスクーターのカスタムが流行っているが、モトチャンプ(雑誌)など見ると原付二種も元気が良いらしい

ビックバイクのカスタムはお金掛かるし、むしろ乗る機会が減ったので初心に戻りまたスクーターで遊んでみようと思う

さて納車だが、はやる気持ちを抑えて・・・・

P1000006_1 乗る前に、とりあえずバラしてみた

エンジン掛けると熱くなるから・・・

電装系の細かい所をチェック、カプラーオンでFIコントローラー用のサブハーネスを作ろうと思ったがカプラーが特殊なので難しい、諦めてハーネス割り込みになりそう

元に戻して初走行

まずはフルスロットル、V100に比べてパンチが無いというか4ストの乗り味

V100が後ろから蹴飛ばされた様な加速だとすると、V125は前から引っ張られる様な感じ(変な言い回し方ですいません)

駆動系は手を入れる余地が無いと思われるぐらい出来が良い、50ccの規制ありと違ってメーカーが煮詰めて出してきてるので当然といえば当然だろうか

ブレーキは当たりが付いていないから当然だが、ジージー音立てるだけで止まらない、V100と同じだから慣らしが終わっても弱いのは分かる、要改善

足回りはフロントが柔らかくリアが突っ張ってる感じ、二人乗り重視のセッティングだろうか、フォークオイルで味付けするか、リアサス交換を検討

そんな感じで帰路に着く、とりあえずマニュアルらしき物があったので目を通してみる

「最初の1000kmまではスロットル開度1/2で走行ください」

最近のスクーターでも慣らしするんだ、って感じ

てか、フルスロットル多用して帰ってきたし

まぁ100kmぐらいゆっくり走ればいいと思ってる、前に持ってたNSRminiなんかはコースで慣らし30分だけで全く問題無かったし

|

« 続、CBR1000RRサービスキャンペーン | トップページ | パーツ漁り »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/15616748

この記事へのトラックバック一覧です: 納車:

« 続、CBR1000RRサービスキャンペーン | トップページ | パーツ漁り »