« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

梅ヶ島林道(安部峠)

大雨が降った翌日土曜の午後、天気が良いのでセローでショートツーリングへ

昨年、崖崩れで通行できなかった梅ヶ島林道、今年は静岡側から上ります

まずは静岡市内から県道29号線を北上します、途中赤い旗をもった青い制服の不審な3人組がいましたが、制限速度でまったり走行していたので問題なし

温泉街を抜けると梅ヶ島林道の標識、冬季規制は解除されていたので通行可、夜間はだめらしいです

ゆるやかな坂を登り、安倍峠に差し掛かりましたが開通記念碑が見当たりませんでした、見逃してしまったのだろうか

山梨県側に入ると一気に急勾配な下りになります

全行程通舗装されてますのでオンロードバイクでも通行できますが所々舗装が悪い所や落石があるので注意(リッターバイクやビックスクーターとすれ違いましたが、跳ね石による傷が入ると思いますのでお勧めはしません)

景色は良いとの事だったのですが、あいにく黄砂?が舞ってたらしく富士山は見えませんでした

P1010001 途中にあった小さい滝、普段見る事ができない物を見れるのが林道ツーリングの楽しみでもあります

自然動物も見る事があります、今回はでかい狸をみましたが、過去には鹿、猿の大群、キジ、猪など。熊には会いたくないものです

身延に抜けた後は52号線沿いの「ゆばの里」で豆乳ソフトクリームを食べ帰宅

走行距離150kmぐらい、ちょっとした気晴らしには丁度よいコースかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シビック車検

P1000407 今までお世話になってた元プリモのお店が無くなり、自分が嫌いな元クリオから車検案内が来ていたので近所の元ベルノへ持ち込んだ

姉妹車のインテRがよく停まってるのでノウハウがあるだろうっていうのが狙いだ

今回でメーカー保障が終了してしまうので、以前から気になっていたオイル減りと冷間時ミッションの1、2速の入りの悪い現象を見てもらった

オイル減りは特に異常なし、こんなもん。添加剤を勧められたが様子を見て次回のオイル交換に検討

ミッションはとりあえずミッションオイル交換(1年点検毎に交換してるが、これもこんなもんだろう)

走行距離は1万5千キロにて消耗部品なし、ブレーキ、クラッチオイル交換のみとなった

中古で1年半落ち、6000キロで購入し3年半で9000キロ走行。年間2800キロ・・・月平均230キロ・・・軽自動車でいいかもしれん

今回のホンダディーラー統合、元ベルノの営業さんから聞いた話で静岡は東西で分けたらしい

元クリオの店はそっくり元プリモの従業員と入れ替わったという裏事情、元クリオ従業員は西方面の別店舗へ?

元プリモの人には悪い事してしまったと思ったが、元ベルノと同じ会社になった様だから良しとして・・・

ちなみに代車はターボ無しのライフ、近所の買い物や通勤は超便利と思ったが、さすがに力が無いので遠出はきつそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TODAYリコール

ホンダさんから手紙が2通来ており、一つはCBRのサービスキャンペーン

もう一つは親が通勤で使ってるTODAYのリコールでした

HPを見るとメーターケーブル、及びアクセルワイヤーの不具合らしいが、うちのはメーターケーブルのみ該当でした

メーターが動かなくなるだけでリコールなのか?と不思議に思ったが(CBRの走行中エンジンが不調になる方が危険なのでむしろこちらがリコールではないのか?)

とりあえず、いつもお世話になってるバイク屋へ行き交換

P1000420 簡単に外装外れるんだねTODAY、組み立てやすい様に作ってあるのかな?

ものの15分で作業完了

次はCBRを持ち込まねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW白馬ツーリング後編

16:30 宿泊場所「白馬ひふみ」に到着、部屋に入りまずは茶とお菓子。夕飯までに着替えと風呂を済ませる

18:00より夕食、とにかく美味かった

夕食後部屋で雑談でしたが、いつのまにか場所を移動し1Fのいろりで数時間雑談、疲れもあってか22時には就寝

早朝、低血圧な私はまず起きれない、朝食ギリギリまで布団の中、回りをみても浴衣なのは私一人だが気にしない

朝食と会計を済ませ9:00に出発、給油をして豊科方面へ

途中おみやげを購入、帰路は私が一日目に来たルートと全く同じであった・・・

 

二日合計走行距離 508km 平均燃費 17.5km/L

 

P1000419 翌日洗車をした、ホイールまで磨いたのは一年ぶりだろうか

ワックスも掛けたので輝きも戻ったと思う

それにしても最近のホンダの塗装は弱いというか薄い

飛び石だけでも下地が見えてしまっていた(何キロで当たった石かは分からないが・・)

クリアー塗装もされていないらしい、雑巾に塗装の色が付着していた、まめにワックス掛けをするとしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW白馬ツーリング前編

5/2前日、仕事が夜間に入り夕食を済ませて帰宅したのが翌日の1時、シャワーを浴び就寝

5/3早朝6:20、友人から電話

友人A:おはよう、みんなもう集まってるよ

私:?(何言ってるんだ?新手の嫌がらせか?)

友人A:何ってツーリング

私:・・・土日の5~6日じゃないっけ?

友人A:今日だよ

寝ぼけながら推理し、どうやら私がスケジュールを勘違いしていた様だ

幹事様と相談し、本隊は西方面に迂回してから白馬へ向かうらしいので、私は52号を北上し最短ルートで途中合流する計画に

この危機感溢れる中、床屋の予約を10:00にしてあったのでとりあえず二度寝を敢行する

9:00 二度目の起床、朝食を済ませ簡単に支度をしCBRを引っ張り出して床屋へ

この前充電したはずなのにバッテリーが相当弱くセルボタンを押した瞬間は回らない、なんとかクランキングするもメーターパネルが激しく点滅、大丈夫かこれ?

エンジンが掛かってしまえば絶好調、散髪を済ませ一旦帰宅し着替えと荷物を積み込む

11:00 白馬へ向けて出発1号→52号に入る、山梨県に入り身延辺りで大渋滞、崖崩れによる復旧工事で片側交互通行規制らしい

渋滞により時間と体力を消耗したので、増穂から中部横断自動車道へ入る

13:20 中央高速に入り八ヶ岳PAでトイレ休憩、地図を確認しすぐ出発

13:50 諏訪湖SAにて給油、休憩なしで出発 

14:20 長野自動車道へ入り本隊が休憩するであろうと思われる梓川SAへ入る

昼食がまだだったのでサンドイッチを購入、バイクへ戻ると見た事あるCB1300、Vラプター、CBR600RRが続々と到着する

どうやら本隊と合流できたらしい、時間も合わせずに理想の時間で合流できるとはミラクルである

本隊は袋井から152号を北上し水窪経由で来たらしい

豊科で長野自動車道を下りて147号は通らずその横の県道306号(北アルプスパノラマライン)を北上し148号を経由

はくば駅近くの「白馬ひふみ」が今回の宿泊場所、大変きれいな建物です

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »