« バッテリー交換 | トップページ | セローオイル交換 »

セロー始動

最近は月1投稿になってきました、いい感じです

ではなく、春が来たのでバイクネタを中心に書いて行きたいと思います

2台あるうちの手軽な方から、4ヶ月放置してあったセローのエンジン始動です

コックはOFFにしてあったものの、キャブからはガソリンを抜いてない状態

普通に考えると始動まで苦戦するだろうと思いますが、コツがあります

まず、コックOFFのままキャブのドレンから酸化したガソリンを抜きます

そしてコックをONにしアクセルを数回ひねります

コックをOFFにして再度キャブからガソリンを抜きます(内部の汚れを流します)

最後にコックをONにし暫く間を置いてからエンジン始動

この方法でセル1発始動です、酸化した古いガソリンでは火が飛ばずにプラグをかぶらせて悪循環に陥ります

根拠の無い自己流ですがお試しを、掛からなくても責任はもてませんが。

|

« バッテリー交換 | トップページ | セローオイル交換 »

「バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/14148130

この記事へのトラックバック一覧です: セロー始動:

« バッテリー交換 | トップページ | セローオイル交換 »