« GW天橋立ツーリング宿編 | トップページ | オフ車が欲しい »

GW天橋立ツーリング後編

P1000223 二日目、朝食を済ませ宿を後に



海沿いの178号線を西へ向かい宮津湾を回り込み笠松公園へ

「傘松公園は天橋立の松並木が海の上に「斜め一文字」に眺めることができ、
天橋立を見下ろす絶景の展望所と自然公園「股のぞき」の名所でもあります
天橋立を股の間からのぞくと天地が逆転し、まさに天に架かる橋のように見えます」

との事です

バイクで上がる事が出来ないので駐車場に止めてケーブルカーに乗ります

P1000230そして公園からの景色がこれ

ああ、そういう事かという感じです



P1000234下りはリフトで、ここからの景色も良かったです

リフト乗車中は写真を撮ったり、振り向いてカメラ目線を向けたりとか危険ですのでやめましょう

各自給油を行い、綾部宮津道路から近畿自動車道へ、小浜西ICで降ります

P1000244 しかしここでトラブルが!!TL-Rのサイレンサバンドが折れました、ツインの振動でしょうか

バイク屋主人がどこからか針金を拾ってきて応急修理完了です、この辺りは適当です


7b06 27号線に出てさらに東へ向かいます、ここでは事故渋滞で厳しい状況でした

敦賀ICで再び高速へ、北陸自動車道を下り賤ケ岳SAでちょっと遅い昼食

ここまで来ると疲れのピークで思う様に距離が伸ばせません

名神高速道路に入り養老SAで休憩、ここからはSAごとに休憩ってとこでしょうか

P1000247 そして次は上郷SA、東名高速に入り浜名湖SAへ

ツーリングに慣れている人なら起こる現象かもしれませが、疲れのピークを超えるとハイモードになり疲労感が何故か飛びます

渋滞も無いので次のSAまではR1と楽しいペースで走行

そして牧之原SAに到着、ここが最後の休憩になるので各自解散となります

お疲れ様のご挨拶をし、それぞれのインターへ向かいます

私は単独で清水ICで降り、家の近くのGSで給油を済ませ帰宅です

帰りは渋滞が少なかったとはいえ二日間で900kmはかなり堪えました

来月は近場かな

|

« GW天橋立ツーリング宿編 | トップページ | オフ車が欲しい »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/10173967

この記事へのトラックバック一覧です: GW天橋立ツーリング後編:

« GW天橋立ツーリング宿編 | トップページ | オフ車が欲しい »