« クリアウィンカー | トップページ | GW天橋立ツーリング宿編 »

GW天橋立ツーリング前編

今年も行ってまいりました1泊ツーリング、目的地は京都、天橋立

かなりの距離があるのと浜松、名古屋の渋滞も分かっていたので今年はそれなりの覚悟で挑みました

出発が朝6時で5分前ぐらいにバイクショップに着いたが、いつものごとく集まっておりません、そんなもんです、基本です

15分後ぐらいにメンバーが揃った様なので出発、幹事様が見当たらないがあまり気にしない、人が減るとか見当たらないのはここでは日常茶飯事です

静清バイパス→焼津で高速へ、渋滞が起こらないうちに距離を稼ごうと浜名湖SAまで

と思ったのもつかの間、磐田袋井で既に渋滞、先が思いやられます

浜名湖SAで最初の休憩、幹事様は既に隊列へ合流していたとの事です、さすがモビスタ

ここから渋滞が本格化する為、長居はできません次の休憩場所上郷SAを確認し出発

ここからは渋滞地獄!車と一緒にのんびり走ったり止まっていたら熱中症と左手の握力がやられますので、走行車線と追い越し車線間をすり抜け、路肩側はおまわりさんに見つかると即キップなので走行してはいけません、たまにアメリカンが走行していきますが釣られたら負けです

バイクに乗られない人には分からないと思いますが、すり抜けにも渋滞が起こります、バイク暦が浅い方々だと思うのですが、少し狭いと必要以上に減速したり、と思えば急加速したりとリズムがとても悪いです、走る事で精一杯で周りが見えてないのでしょう、後ろの排気音やハイビームに気づいたら避けて先に行かせて頂きたいものです

なんだかんだで上郷SAに到着、ここで既に4時間経過・・・通常の倍時間が掛かってます、あまりゆっくりしていられないので腕の痺れが治ったところで次の養老SAへ向けて渋滞の中へ再突入

名古屋までは相変わらずの渋滞でしたが、越えた所でそれなりに流れ初めていましたので比較的楽に到着、養老SAで給油と昼食、ここまでの走行距離240km

次の関ヶ原ICで下りて365号線を北上、まぁここも渋滞です、つぎの目的地は琵琶湖畔、竹生島のりばのドライブインへ

P1000208 奥琵琶湖パークウェイを西へ、ここはちょっとしたワインディングロードになってましたが攻める気力なし、軽く流して次の休憩所へ

国道303号→27号と経由し福井県、小浜市に入った所で給油と休憩、時間は既に3時を超えておりペースアップが必要と判断、27号を走行する予定を舞鶴若狭自動車道に変更、小浜西ICから舞鶴西ICへ

再び27号から178号へ入り宮津市へ、ここらへ来ると疲れで記憶が曖昧、全員無事に今晩の宿へ到着(つづく)

|

« クリアウィンカー | トップページ | GW天橋立ツーリング宿編 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/9942621

この記事へのトラックバック一覧です: GW天橋立ツーリング前編:

« クリアウィンカー | トップページ | GW天橋立ツーリング宿編 »