« フェンダーレス交換 | トップページ | 4月ツーリング »

シガーソケット設置

  フェンダーレス交換と同時に進行した作業を、

注意!ここに紹介する作業を行った場合のトラブルに関して、当方は一切責任を負いません、ご了承ください

と一応書いておきます

バイクにシガーソケットを付けて何をするかというと

・シートを外さずにバッテリ充電

・ネオン管、携帯の充電、レーダーなどのアクセサリ使用

などをもくろんでいる訳で

P1000079 まずはカー用品店で延長シガーソケットを購入、配線を適度に切断しクワ型端子をハンダ付けします








P1000080

バッテリに直結します、極性を間違えると大変な事になります






P1000081 タンデムシート下にソケットを設置、両面テープで貼り付けています

雨水が入る事はまず無いと思いますが、今後防水対策を考えねばなりませんね、直結だし





P1000085 そしてこれが充電器、オートクラフト製ですが、これと似たようなのがオートバイメーカーのY社やパーツメーカーのD社からも販売されております

バッテリとの接続はワニ口なんですが、オプションで車載コネクタが販売

されております、ただ結構なお値段になってしまうで先程のシガーソケットを利用して・・・




P1000084

オス側のソケット配線の先端にオスギボシと平型のチューブを取り付けます、ギボシに平型?とおかしな組み合わせですが






P1000086 ワニ口をギボシに挟むとこうなります、ジャストフィットです






P1000087 タンデムシート下のシガーソケットに充電器を接続、ヒューズはオスのソケット内に5Aが内臓されていますので一応は安心です、ちなみに充電電流は1Aらしいです

ツーリング前日にセットし朝にはフル充電されているという訳です、インジェクション車はバッテリが上がってしまったら何も出来なくなってしまうのでこれで安心です

|

« フェンダーレス交換 | トップページ | 4月ツーリング »

「バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/9452571

この記事へのトラックバック一覧です: シガーソケット設置:

« フェンダーレス交換 | トップページ | 4月ツーリング »