« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

ヘッドライトバルブ交換

動機:白く光らせたかったから
HID化は?:そこまでお金を掛けたくなかった

そんな理由でバルブ交換、選んだのは実績のあるPIAA製

エクストリームホワイト 4150Kをチョイス、あまり青すぎても暗くなるし、一番の理由は広告の品で通常より1000円安かったから

本来は2輪用を選ぶべきなのですが、4気筒で振動が少ないし、切れたって話も聞かないので4輪用です

交換は簡単、コネクタ、防水カバーを外し、クリップを解除して取り替えるだけなのですがここで問題発生!コネクタが合いません、形状も違います!

P1000172 と思ったらアダプタが噛んでいるんですね、大きなマイナスでこじって外れました






P1000171 画像向かって左(ハイビーム)がノーマルバルブ、右(ロービーム)がPIAA製

これだけ白ければ満足です、この後ハイビームも交換し終了

ちなみにポジションランプはスタンレーのバルブです、そのうちLED化の予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月ツーリング

やってきました、ツーリングシーズン到来

バイク屋さんのツーリングにいつも参加させて頂いておりまして、5月GWに1泊ツーリングを控えている事もあり、4月に肩慣らし程度の距離を例年行っております

今回のルートは、出発→箱根→江ノ島(水族館)→大観山(ターンパイク)→帰宅と予定

600 メンバーは私CBR1000RR、TDM850、TRX850、YZF-R1、MAGNA、V-MAX、BMW、NSR250R、今回から初お目見えのCBR600RR(06)の9台






朝の7:30頃、清水IC手前のコンビニで本隊と合流(東方面の場合は朝バイク屋さんまで行くのが面倒なので)

そして箱根山頂まで目指して解散!?そう、うちのツーリングは変わっておりまして目的地が分かっている場合は全員まとまって走る事が無いのです、ペースは人それぞれだし、信号での分断とかを考えると安全だと思います

箱根国1上りは気持ちのよいワインディングロード、若い頃は1人突っ走って山頂でUターン、下りで後続とすれ違った所でまたUターンし合流とかヤンチャしておりましたが、今となっては流す程度です

山頂のコンビニで休憩、T-MAXのミーティングがあったらしくものすごい数のT-MAXが!圧巻ですHakone

家の用事があるとの事でNSRさんはここでお別れ、箱根を下ってご帰宅されました







箱根山頂から箱根新道を下って小田原方面へ、しかし電光掲示板に「事故、通行止め」との表示が!でもかまわず進む我がチーム、行ける所まで行こうとかそんな感じです

事故現場は通行止めになる前に通過できました、どうやらバイク絡みだったみたいです、大きな怪我の無い事を祈るばかりです、でも通行止めにする程のものでも無かった様な・・・

箱根新道を下り、上りの大渋滞を横目に西湘バイパスへ。ここはおまわりさんが多いのであまり飛ばさず団体で走行

そして茅ヶ崎海岸134号を江ノ島へ、ここは渋滞が激しく、さらに白バイがよく隠れているので交差点では要注意です

そして新江ノ島水族館へ到着、時間は11時前とかなり余裕です

それでは写真をお楽しみください

Azi アジ









Haze ハゼ









Kame カメ









Senaka ペンギン









Iruka 最後にイルカショーを、連なってジャンプとかあったのですが、写真の腕が・・・









水族館の後は近くのファミレスなどで食事、そして西湘バイパスを戻りターンパイクへ、ここは超高速ワインディングロードですが、桜がきれいだったのでまったりと・・・年々飛ばさなくなっております、次のバイクはツアラーかネイキッドにするとしよう

Daikan そして大観山、昨年リニューアルとの事で中が若者向けに変わっておりました









そして国1を下り富士の道の駅へ、ここで最後の集合を行い解散となりました

交通安全週間の真っ只中とあって、おまわりさんを良く見た日でした、次回ツーリングは5月の3、4日。宿を取っているので雨でも決行です。

走行距離 240キロ

平均燃費 16.5キロ(CBR1000RR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シガーソケット設置

  フェンダーレス交換と同時に進行した作業を、

注意!ここに紹介する作業を行った場合のトラブルに関して、当方は一切責任を負いません、ご了承ください

と一応書いておきます

バイクにシガーソケットを付けて何をするかというと

・シートを外さずにバッテリ充電

・ネオン管、携帯の充電、レーダーなどのアクセサリ使用

などをもくろんでいる訳で

P1000079 まずはカー用品店で延長シガーソケットを購入、配線を適度に切断しクワ型端子をハンダ付けします








P1000080

バッテリに直結します、極性を間違えると大変な事になります






P1000081 タンデムシート下にソケットを設置、両面テープで貼り付けています

雨水が入る事はまず無いと思いますが、今後防水対策を考えねばなりませんね、直結だし





P1000085 そしてこれが充電器、オートクラフト製ですが、これと似たようなのがオートバイメーカーのY社やパーツメーカーのD社からも販売されております

バッテリとの接続はワニ口なんですが、オプションで車載コネクタが販売

されております、ただ結構なお値段になってしまうで先程のシガーソケットを利用して・・・




P1000084

オス側のソケット配線の先端にオスギボシと平型のチューブを取り付けます、ギボシに平型?とおかしな組み合わせですが






P1000086 ワニ口をギボシに挟むとこうなります、ジャストフィットです






P1000087 タンデムシート下のシガーソケットに充電器を接続、ヒューズはオスのソケット内に5Aが内臓されていますので一応は安心です、ちなみに充電電流は1Aらしいです

ツーリング前日にセットし朝にはフル充電されているという訳です、インジェクション車はバッテリが上がってしまったら何も出来なくなってしまうのでこれで安心です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェンダーレス交換

今までヤフオクで購入したフェンダーレスを装着していましたが、塗装割れと純正のナンバー灯&リフレクターが気になりだしたので交換を検討

そんな中、デイトナさんがLEDナンバー灯付きのフェンダーレスをリリース、お値段が18kとやや高めだが大手メーカーなので品質は間違いないと思い購入

P1000076_1 これがヤフオクフェンダー、熱の影響なのか塗装が・・・

ウィンカー位置もノーマルのままなのでもう少し上げたいところ

マフラー横のステーがノーマル流用ではなくなり、そこにウィンカー取り付けになります

P1000077 これがナンバー灯のLED、レンズが球体になっており幅広く照らしそうです

結線コネクターが同梱されていましたが(赤いやつ)車体側ハーネスに傷を入れたくなかった為、ノーマル車幅灯側のコネクタを切断しハンダで繋げました

P1000083 ノーマルに比べて部品点数が減る為、取り付けは簡単

右ウィンカーハーネスの取り回し方が微妙で、マフラー下を通すと熱で溶ける可能性がある為、遮熱版上を通しました

あと、ナンバーの角度が足らない(私的に)ヤフオクフェンダーに比べて角度が減った気もする

もう大人なのでさすがに水平にはしませんが、もう少し寝かしたい所、ステーの角度を変えるかスペーサーを噛ませるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »